爬虫類 カメレオン 眼の疾患

カメレオンの眼パンサーカメレオン
主訴 眼が腫れる
カメレオンの子は、結構多いですね。
結膜炎、角膜炎、角結膜炎、眼瞼膿瘍、バーダー腺過形成などの鑑別が分かりかねる事が、しばしばあります。
この子は、1〜3迄が初診時の眼です。
眼の前、上が腫れています。
分かりづらいですね。
4〜は、2回目に診察した時の画像です。
初期の時は、眼瞼膿瘍かバーダー腺過形成だろうという事でバーダー腺過形成の方のお薬投薬治療を行いました。。
3〜の写真は、投薬ご1週間の画像です。お分かりになりにくいですが、腫れは引いてきています。
上記の結果で、継続治療とし、診断名はバーダー腺過形成としました。
良く眼が動くようになり、体重も増えました。
カメレオンは、眼が動きにくくなると、捕食行動が上手く出来ず。痩せてきます。
ご注意なさって下さい。